yourwear

  • ABOUT yourwear
  • COLLECTION
  • STOCKIST
  • SUPPORT
  • INFORMATION
  • ORDER
contacts

お知らせ

雑貨記事リスト

ニットネックレス

P20130910.jpg





























RECTOHALL 恵比寿店さんオリジナルでお作りしたニットネックレス。
ランダムに組み合わせた素材と色。
一本一本色が違うので、ぜひお店で「あーだこーだ」とじっくり悩んで選んで頂きたい商品です。
(画像はRECTOHALL さんHPからお借り致しました)

ニットネックレス × RECTOHALL
¥4,725-




コットン ニットキャップ

P20120512-3.jpgP20120512-4.jpg
P20120512-5.jpg

新しい商品のご案内です。
新しいと言うよりも、コットンニットキャップの新型ですね。

collectionページにあるコットンニットキャップと同じ素材で、少しだけデザインを変更しました。
変わったのは、ニットの裏面を表に使っているのと、こちらはツバの色が同色、トップの形は少しとんがり気味になりました。
こちらも同様に、手洗いが出来て、かばんにポンと入れておける気軽に使える帽子です。

春から夏の始まり、秋ぐちはyourwearのコットンニットキャップ。
夏の日差しが強くなると、銀座トラヤ帽子店のパナマ帽。
この二つがいまのところ私の定番です。
帽子は気軽さか、シルエットがとびきりキレイか、どっちかだな、と常々思っています。

かばんに一つ気軽な帽子、いかがでしょうか。





CT0002 コットン ニットキャップ(HAND KNIT)
コットン 88%  ナイロン 12%
(商品写真、左から)ブラウンMIX/グリーンMIX
サイズ タテ22c(ツバをいれて) × ヨコ27c

¥8,925-


明日も一つ新しい商品をご案内致します。









くるみかご

P20120328.jpgP20120328-1.jpgP20120328-2.jpgP20120328-3.jpg

新しい商品のご紹介です。


昨年夏、秋田のかご作家 吉田悦子さんを訪ねて作って頂いたオリジナルの沢くるみのかご。
年末から使っていますが、とてもとても気に入っているのでyourwearでも販売させて頂くことに致しました。

「ニットをポンポン入れられる、中のモノが透けない、和にも洋にも合う雰囲気、日本製」

この条件でずっと探していたのですが、なかなか見つからず、吉田さんのところで沢くるみで編まれたかごやバッグを見て、「これだぁ〜」と、なったのです。
沢くるみのごつごつとした風合いとおおらかな編み。キレイ過ぎず、シブ過ぎず、まさに好み。


吉田さんは秋田の男鹿半島にお住まいです。
ご主人は漁師さん、吉田さんはかご作家。
ご自宅の目の前が海、すぐ裏に材料を採りにいく山、というとても贅沢な環境。
ご自身でやまぶどう、あけび、沢くるみの材料を採りにいき、ご自宅で製作されています。


サイズはタテ40センチ、ヨコ40センチ、高さ22センチと、かなり大きいサイズです。
(手編みなので多少サイズの前後はあります)
yourwearのカシミアストールも程よい大きさに畳んですっぽり。
ふんわり畳んで4枚は入ります。

新聞、雑誌、野菜、明日の洋服、とりあえずの目隠し、猫の部屋。。。
大きいので用途は沢山です。
わたくし、おすすめの一品です。


KU0001 くるみかご
サイズ 40センチ×40センチ×20センチ(サイズ前後あり)
¥39,900-
日本製

※木の皮裏面はつるっとした濃い茶色なので、かごの内側は外の色とは異なります。写真をご覧ください。

※実際にご覧になられたい方にはお取り扱いのお店をご案内させて頂きますので、お問い合わせください。








変身

P20120223-2.jpg

キルトピンになりました。
ミルクのように柔らかな白い楕円がプツプツと並んでいます。
オブジェのようにも見える?かな?

次のシーズンはざっくりとしたストールを作っているので、それと組み合わせてお見せできたら。





沢胡桃

P20120118.jpg

昨年夏に秋田のかご作家、吉田悦子さんにお願いしていた沢胡桃の大きなかごが届きました。

ごつごつとした木肌、おおらかな編み目。
気取りはないけど、丁寧に作られた存在感。
ずっと欲しかったイメージそのまま。

ポンポンと何でも入れられます。
冬の間は二人分のマフラー、ストール、ニットキャップをまとめて入れています。
出掛けに「あっちだ、こっちだ」と探さなくても良いように。

大きな雑誌もすっぽり入る大きさなので、散らかっているものをとりあえずこの中に入れて目隠しをしてしまう、というのにも使えます。キッチンに置いて、大根や白菜など、大きな野菜をどかんと入れても余裕の容量。
横着な私にはとっても重宝しそうです。









BACK NUMBER

© yourwear